自分に合う洗顔に出会えた!

自分に合う洗顔に出会えた!

34歳/女性 「みいちゃん」さん

 

私は子供の頃から皮膚が弱く、肌に触れるものによってはすぐ湿疹がでてきてしまいます。そんな私が今使っている洗顔は、常盤薬品工業が出している「なめらか本舗 豆乳イソフラボン」シリーズです。

 

実はもともと、自分の姉や母が使っていた某化粧メーカーの洗顔やメーク落としを利用していました。ところが、肌のコンディションに波が多いのが難点でした。良い時には肌はモチモチのつるつる。
ところが、女性特有の周期によってコンディションが崩れると、たちまち肌のコンディションもがた落ちしてしまうのです。

 

赤くただれてしまったり、毛穴が炎症を起こしたり。そんなときは別のメーカーの旅行サイズの商品を購入し、肌の状態が回復するのを待つ・・・ということを繰り返して使っていました。

 

ある一定サイクルがあるうちは、さほど気にせず二社の商品を交互に使っていたんですが、一度発疹だけだったのがただれて酷くなってしまい、化粧もできないほどに。しぶしぶ仕事を休んで皮膚科を受診すると、洗顔や基礎化粧品が合っていないと指摘されてしまいました。

 

「皮膚に優しく、刺激の少ないものを選ぶようにしてください」と言われ、その足でドラックストアの化粧品コーナーに向かうも、どれが合うのかがよくわからず買うことすらもためらってしまいました。そこで、ネットでいろいろ調べてみると、豆乳イソフラボンシリーズの名前が出てきたのです。

 

洗顔・メイク落とし・化粧水・乳液とすべてそろっていたので、思い切ってシリーズすべてを買ってみました。使ってみると、皮膚に違和感を感じずに使用することができました。というより、この商品を使ってみて、それまで使っていた洗顔や化粧品に対して皮膚がピリピリしていたということに気付くことができました。これには驚きでしたね。

 

継続して使っていますが、周期の波にふりまわされることなく、いつも同じ状態で過ごせるようになりました。きっと皮膚が敏感でなければどこの商品でも普通に使うことができたんだとは思います。人によりけりだと思いますが、私の場合は、この商品が一番しっくりきましたよ。